火鍋に使われる漢方「龍眼(りゅうがん)」の効果効能

火鍋によく入ってる漢方のひとつがコレ

まんまるのかわいい漢方「龍眼」リュウガン、「ロンガン」と呼んだり「竜眼」と書いたりもします

見た目も丸くてインパクトあるし名前もなんかカッコイイ

 

「龍眼」の名前の由来は、果実の中の大きな黒い種子を龍の眼に見立てたものと言われている,あと、中国の伝説に,「悪龍退治で犠牲になった若者の墓にえぐりとった龍の両眼を葬ったところ,2本の木が生えてきて実をならせたことから名づけられた」とする説もあります、えぐい話だな。。

インドや中国が原産地と言われており、国内では九州の南側や沖縄県などで栽培されています

火鍋に入ってる漢方の龍眼は乾燥させたもので、丸い殻の中に実が入っている、この実を「竜眼肉」という

乾燥させる前の龍眼はこれです

ゼリー状の果実でジューシーで美味しいらしい、ライチやランブータンと同じ系統の植物だそうだが、小さく可食部が少ないから生食よりも乾燥させたほうがメインになる

漢方としても中華食材としてもかなり幅広く使われる龍眼

気になる効能効果はどうなんでしょうか?

主な効能は
動脈硬化や高血圧、糖尿病の予防、便秘や整腸作用、貧血を改善したり、疲労回復の作用があるとされます。

滋養強壮の効果がある漢方として評価が高い龍眼ですが

注目すべき効果効能がひとつ

脳の働きを保つのを改善させる働きがある

え?頭がよくなる?もしくはバカが治る?

それは「龍眼」に含まれるコリンという成分の効能

コリン?

これはゆうこりん

コリンは脳の働きを維持する作用を改善させる効果があるものと考えられています。

龍眼は脳内に存在するコリンの濃度を上昇させる働きがあると言われているため、記憶力を高めたり、認知症の改善に良いといわれています

あ~最近もの忘れが・・・みたいな人は

など龍眼をとりいれるのはアリかもしれないですね。

 
YouTube火鍋チャンネル YouTubeでもご紹介してるのでご覧ください

 

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です