風邪でも病院要らず!!~自家製薬膳茶の作り方~

夏から秋~季節の変わり目ですね

みなさん体調崩していませんか?

健康がウリの火鍋ファイター!

ハイ!風邪引きました・・・・_:(´ཀ`」 ∠):

火鍋を食べて漢方も習い始めてからあまり風邪引かなくなったのですが

窓開けっ放しで寝て、朝まで飲み歩いて不摂生してたら案の定・・

喉痛ええ~体だる~っと完全に風邪の初期症状

しか~し!!火鍋ファイター病院にはいきません(←意地、3年位行ってない)

せっかく漢方スクールに通い、火鍋の漢方が家に余るほどあるので

自家製薬膳茶で治す事にしました

使用した漢方生薬はコチラ

・桂皮(ケイヒ)(シナモン)
・大棗(タイソウ)(なつめ)
・甘草(カンゾウ)
・生姜(ショウキョウ)
・クコの実
・丁子(チョウジ)(クローブ)
・チンピ
・ビャクジュツ

の生薬をチョイスして入れました

これで火鍋ファイターオリジナル薬膳茶を作るのだ!!

名づけて

破邪胃炎消殺湯(ハジャイエンショウサツトウ)!!

ドヤ!(。`Д´。)

中二病全開ですが
風邪の邪気を追い払い、不摂生による胃腸の炎症を抑えるって意味です

一応ベースとなっている漢方薬は「桂枝湯(ケイシトウ)」かな
桂皮(ケイヒ)、薬(シャクヤク)、大棗(タイソウ)、甘草(カンゾウ)、生姜(ショウキョウ)

からなる漢方で現在の漢方薬はこの「桂枝湯」がベースになっているものがたくさんあります

パスタで言うと「ぺペロンチーノ」的存在、ハンバーガーで言うと「プレーンバーガー」的存在

※ちなみに自宅などで漢方薬を配合すると薬事法に違反するらしいので注意!
あと同じ処方でも個人の体質や環境によって効果は様々です、おそらく自分には合ってると思われる生薬を入れてます。

この生薬を急須に入れてお湯を入れて待つだけ~

ただ生薬の成分がなかなかでないので何十分も置くか、飲んでは継ぎ足し継ぎ足しで2日位続けて飲むのがいいと思う

鍋などで煮出すのもいいですね(ほんらい漢方薬は煮出して作る)

味はまあそんなに美味しいって感覚はないけどチンピやなつめのおかげでフルーティーな味とシナモンとクローブのピリッとしたスパイシー感が特徴

これを継ぎ足しで常に飲んでました

ちなみに胃もたれや胃の不快感はすぐに治ります!!

そんな感じで「破邪胃炎消殺湯」と2日の休養で風邪は無事に完治しました~!!

昔は風邪引いたらだらだらと1週間位体調悪いままだったけど、2日で良くなったのは早いと思う!!

この時期風邪を引いたら自家製で薬膳茶試してみてはいかがでしょう~!!

ただ、生薬はなかなか手に入りずらいのでコチラの記事で買えるところを探してみては?

火鍋の食材を仕入れに行くお店ですが漢方食材もたくさん売ってますよ

アジア感ぱねえ!「上野アメ横センタービル地下食品街」で薬膳火鍋の生薬を見つけた

火鍋食材仕入れ新大久保ツアー「日光アジア物産」

火鍋食材仕入れ新大久保ツアー「華僑服務社」

池袋「友誼商店(ゆうぎしょうてん)」で火鍋食材仕入れ

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組