赤坂「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋(後編)

火鍋に取り憑かれた人

火鍋ファイターです

赤坂「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋(後編)

時はきた!タイムイズナウ!!いざ火鍋を食べるのです!

鍋が登場!!

すでに漢方の香りが食欲を刺激し、口の中がよだれで溢れてデンジャラース!!

漢方チェック!!

草果、龍眼、びゃくずく、乾姜、大棗、党参などなど多くの生薬を視認!!

そのほかにも香りや味からもかなり多くのスパイスや生薬を使っていることは間違いなし!

数ある火鍋の中でもかなり上位にくる遠慮無しのゴリゴリ漢方くさいスープだぞ、自分は大好物である!

卓上には「花椒」「黒酢」「にんにく」がデフォルト待機していつでも戦闘可能!

わかってらっしゃる・・・この三つは火鍋界の三種の神器とも呼ばれ
・天叢雲剣(あめのむらくものつるぎ)=にんにく
・八咫鏡(やたのかがみ)=黒酢
・八尺瓊勾玉(やさかにのまがたま)=花椒

として例えられます(うそである)

そして具材!!

このお店の特徴でもある独特なスタイル(麻辣湯のお店では一般的)

自分でご自由にお取りください食べ放題スタイル!!

かなり沢山の食材があり、小分けされてますので好きなものを好きなだけ食べれちゃいます

とりあえず一通り持ってきて入れちゃって、肉は店員さんに言うと出てきます

この食材を選んだり取りに行ったりが意外と楽しいですよ!!

そして今回一緒に火鍋を食べたゲスト紹介!

火鍋美人の「おしぎさん」です

渋谷の老麻火鍋房で長年働く火鍋のプロフェッショナルです!!

火鍋マニアが2人揃うと会話もマニアックになってきます・・・

火鍋マニアの会話例

①スープを分析する
「このスープの麻辣油、桂皮、八角、茴香、丁子が入ってそうだね、うん自分はもっと花椒を効かせた感じが好きかな、普通の花椒じゃなくて四川の漢源花椒をホールで入れてビリビリさせたいな~」

②仕入れ状況を気にする
「おお~党参(とうじん=漢方生薬)がおっきいね~」

「ほんとだ~党参中国からの入荷がなかなか安定しないから仕入れが大変なんだよね~」

②にんにくに異常な執着をみせる
「お、刻みにんにく、けど自分火鍋にはおろしにんにく&ごま油派かな、それよりも後半のにんにくまるごと食べるの最高!」「あれ?あなたにんにく何個食べた?」

③薬膳効果をやたら期待する
「最近肌の乾燥が気になるから黒キクラゲより白キクラゲをたくさん食べておこう」「大棗は食べといたほうがいいよ!中国では1日3つ食べるのが健康の秘訣らしいよ」

④道具が気になる
「この「鍋」幾らくらいかな?○○円位じゃないかな?○○で使ってる新潟で作ってる国産の「ステンレス鍋」は高いけどすごい良い!」

などなど火鍋好きじゃないとひとっつも楽しくない会話が延々と続きます。

火鍋を食べるときは食べ方によっても味が大きく変わります
・具材のチョイス
・具材の入れる順番
・火加減
・追加スープのタイミングや量

これらも気にしながら「自分達だけの至高のスープを完成させましょう!!」

たくさんの食材を入れて何がお気に入りか探すのも楽しいですね~

ちなみにおしぎさんは丸っこい「麩」がお気に入りだったようです。

そしてわたくし火鍋ファイターお気に入りのゴリ押し食材はこれだ!!!

????

なんでしょう?

これは~

見ての通り~

みなさんご存知の~

「とろろこんぶ」です!!

これを自分の器に入れて溶かしながらたべると~

昆布のとろみと旨みが火鍋と合わさり絶妙な味になります。

是非おためしあれ!!

そして最後は〆です、オヌヌメはご飯を入れておじやにすること!

理由
鍋の最後のスープにはいろんな漢方生薬や食材の栄養素が濃縮されています、まさに天然のエナジードリンク!!生命の源!!宇宙の神秘!!

それをおじやにすることで余さずスープを摂取することができるのだ!!

おじやを美味しくうまく作るには多少コツがいりますが、火鍋のプロがいるから手際よく美味しい〆の完成です~!!

自信の無い人は店員さんに任せちゃいましょう。

おじやもたいらげてデザートも食らい「余は満足じゃ」大名気分で帰れました

以上!赤坂「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋でした~

友達と恋人と気軽にいけるオススメ店舗です

みなさんも美味しい火鍋ライフで、楽しく!健康に!過ごしましょ~~。

関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅

赤坂「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋(前編)

魅惑の火鍋世界へようこそ!

火鍋フェチの火鍋ファイターです!!

今回の火鍋食べ歩きは赤坂!!

東京有数のビジネス街でグルメも充実しているこの町には火鍋屋も沢山あります、火鍋世界最大手の「小肥羊(しゃおふぇいやん)」、辛さを抑えた高級薬膳鍋「天香回味(てんしゃんふぇいうぇい)・その他中華料理店も多いため火鍋の種類も実に豊富な火鍋激戦区!

その中で今回火鍋ファイターが食べに行ったのは

「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋です

このお店は「麻辣湯(マーラータン)」と「薬膳火鍋」の専門店です

店舗は「渋谷」「赤坂」「飯田橋」「大阪なんば」にあります

※ここで注意が必要です「麻辣湯(マーラータン)」は全店舗で食べれますが、「薬膳火鍋」は
「赤坂店」「大阪なんばパークス店」「飯田橋店」でしか食べれません!!

一度渋谷店に火鍋を食べに行ったら「麻辣湯(マーラータン)」しかなくてしょぼんした思い出があります

もちろん「麻辣湯(マーラータン)」も美味である!!

渋谷「七宝麻辣湯(チーパオマーラータン)」の麻辣湯

麻辣湯とは、豊富なトッピングから好きなものを選び、自分好みの辛さを選択出来るスープで、日本では2007年にこの七宝 麻辣湯が渋谷で初出店しました。
この店が日本では元祖麻辣湯専門店でしょう。
火鍋とは使用するスパイスが似ていたり“医食同源”のコンセプトも同じで「麻辣湯」と「薬膳火鍋」は兄弟のような関係ですね

だが今回は満を持しての「薬膳火鍋」なので下半身に気合を入れて乗り込みに行きました

赤坂から徒歩5分程で到着、店内に入ると・・・

ぷ~~~んと鼻にくるこの独特の匂い!!

漢方食材の薬のような匂いと中華料理の匂いとラーメン屋の匂いを足して丸めて割ったような匂い!

この匂いを嗅いだ時点で火鍋ファイターは「この火鍋はホンモノだ・・」と感じたわけです

どういうことか?
店内の匂い
薬臭い=漢方をしっかり使っている
ラーメン屋の匂い=スープをしっかり炊いている
もわっとしている=常に鍋が提供されて繁盛している

などなどその店の匂いを嗅げばどんな火鍋を提供しているかおおよその予想はつくのだ

服に匂いが付くことなど気にしていては真の火鍋ソルジャーとは言えんぞ!!

店内はテーブル席15席カウンター10席くらいかな?

カウンターではマーラータンをみんながむさぼり食べてます、奥のテーブル席では火鍋を食する感じです

メニュー!!

薬膳火鍋の説明、入っている漢方食材の効能などの説明も書いてくれています、普通はあまり読まないとおもうが自分はガチ読した

スープは赤坂店のみ10種のスープから選べるらしい(以下10種のスープ)

・強壮薬膳湯
薬膳素材をふんだんに使用したスープ。漢方の味が強いが、慣れると止まらなくなる奥深い味。

・薬膳麻辣湯
薬膳素材と自家製ラー油を合わせ、辛さと旨味と華やかな香りがのスープ。

・酸菜湯(スヮンツァイタン)
中国東北部では、鍋料理の材料に白菜や高菜などで「酸菜」という漬物を使うものもある酸味と独特の風味がクセになる。

・鹹豆漿湯(シェンドゥジャンタン)
中国では温かい豆乳が人気で専門店も沢山あり、甘い豆乳は「甜豆漿」、塩味や出汁食材を合わせた豆乳は「鹹豆漿」と呼ばれ、ヘルシーで鍋にも良く合う。

・トムヤム湯
本場中国でも火鍋は様々な種類のスープが開発されているが、南方系の中国料理とも接点が深いタイ料理のトムヤムクンをアレンジした酸っぱ辛いスープ。

・薬膳白湯
鶏・豚・牛をベースにしたコラーゲンたっぷりの白湯スープに、30種類以上の薬膳素材を加えたスープ。薬膳の味を控目にしている。

【ベジタリアン用スープこの店では肉を一切使わないスープも提供している、珍しい】

・素食湯
豆乳ベースのスープに七宝特製の薬膳ダレを合わせたスープ。ゆるく固まった豆腐も具として楽しめる。

・素食麻辣湯
豆乳スープと薬膳ダレ、辛さとシビレが入り交じり、ベジタリアン仕様ながらパンチの効いた味わい。

・黒烏龍湯
黒ウーロン茶のほのかな苦味と薬膳が融合した、サッパリした新感覚の鍋。

・黄酒湯
紹興酒のコクと旨味を活かしたスープ。独特の香り

 

自分は「強壮薬膳湯」と「薬膳麻辣湯」をチョイ~ス!!

食べ放題のコースで一人¥4200
豚肉、羊肉、野菜盛り合わせ、豆腐、春雨、鍋用点心、麺または雑炊、デザート

※プラス2,000円で2時間飲み放題(ラストオーダー20分前)。
30分500円/人で延長可能。

ドリンクは健康に気を使った意識高い系クラフトサワーがあります、薬膳酒なども沢山あってヴァイブスアガリマス、薬膳酒は思ったより薬膳感がゴリゴリくるので自分は好き~

その他要予約でスッポン火鍋コース¥7800も食べれるらしい!

滋養強壮の代表食材でもあるスッポンを火鍋で食べるとは!!

ほんとにスッポンポンになってしまうではないか!?

他では「品川10ZEN」でもスッポン薬膳鍋を食べれますよ~

10ZENでスッポン薬膳鍋を食べた時のレポート

品川「10ZEN」の薬膳鍋

さあ!!注文をしたところで長くなったので続きは次のブログで!!

次回・・・ゲスト登場!!火鍋マニア2人が火鍋をむさぼり食う!!

【続きの記事 赤坂 七宝 麻辣湯の薬膳火鍋 後半】↓

赤坂「七宝 麻辣湯(チーパオマーラータン)」の薬膳火鍋(後編)

関連ランキング:中国鍋・火鍋 | 赤坂見附駅永田町駅赤坂駅