大麻

火鍋ファイターです

火鍋を作るとき当店ではあらかじめある程度の漢方をまとめてあります

鍋によって漢方の量や配合が違うのでわかりやすく

しるしをつけてます

小鍋の白湯スープに入れる漢方は「小白」
小鍋の麻辣スープに入れる漢方は「小麻」
大鍋の白湯スープに入れる漢方は「大白」
大鍋の麻辣スープに入れる漢方は「大麻」

!?

「大麻」

これではまるでこの火鍋に大麻が入ってるみたいではないか!!

いや、むしろ「大麻火鍋」は面白いかも・・・

大麻の薬膳効果ってどうなんだろう?

モチロン大麻の所持や栽培は違法ですが

しかしながら意外と身近にある大麻をちょっと調べてみた

一番身近な大麻は「麻の実」ですね、七味には必ず入っている丸いやつ

これは麻の種です、これを育てればもちろん違法です

しかし普通に売っている麻の実は過熱による発芽の防止処理がされているので発芽することはほとんどありません

ごくごくまれに発芽防止処理が上手くできていなくて発芽してしまうケースもあったそうです、実際に育てて逮捕された人もいます

中国から輸入される鶏の餌として使われる麻の実は処理があまいので発芽することはよくあるそうです

しかし!

この食用の麻の実の大麻には麻薬成分(THC)がほぼ含まれていない品種なので育てても麻薬としての効果はほぼ期待できないそうです

ではこの麻の実の食用としての効果はどうなのか?

麻の実は漢方薬では「麻仁(まじん)」とよばれます、最近では「ヘンプシード」と言われスーパーフードとして注目が集まってるそうです

その効果の一部↓

  • 生活習慣病(がん、糖尿病など)の予防
  • ダイエット
  • 美肌効果
  • デトックス
  • アレルギー(花粉症など)の抑制
  • 記憶学習能力の向上
  • コレステロール、血圧を下げる
  • アトピー性皮膚炎の抑制
  • 月経前症候群の緩和

などなど・・・

へ~思ったよりもすごいかも、実際の成分は

豊富なタンパク質が含まれています。
しかも、タンパク質を構成するアミノ酸の中には、体内で作り出せないために食物から取らなければならない必須アミノ酸が9種類(必須脂肪酸のオメガ3とオメガ6)ありますが、ヘンプシードにはその9種類すべてが含まれているのです。
ほかにも、鉄、銅、亜鉛、マグネシウムなどのミネラル、不溶性食物繊維など、体にいい栄養成分がぎっしり詰まっている

そして大麻を栽培するときに農薬や肥料を必要としないから安心して体内に取り入れらる安全性の高い植物なのです!

とちょっと調べただけでも

麻の実は美容と健康には良さそうな食材と言えそうですね!

今まであまり注目してなかったので今度仕入れておこうとおもいます、けどあまり売ってないからな~

あ、そうだ、育ててみよう!!(だめだっつ~の!!)

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組