上野「眞巴石(シンバセイ)」の薬膳火鍋

火鍋があればどこでも食べにいきますよ〜

火鍋ファイターです

今回は上野の薬膳火鍋眞巴石(シンバセイ)の食べ歩きレポートです

火鍋の漢方やスパイスを仕入れに上野に来たついでに上野の火鍋はどんな感じかということで気になったお店

眞巴石(シンバセイ)の意味は中国重慶地方で「美味しい、気持ちい、コストパフォーマンスがいい」などの意味らしいです

どうやら日本初上陸の重慶火鍋屋とのこと

上野ではそのほか5〜10店舗位火鍋を出すお店はありますが評判などをみるとここがいちばん良いし店内も綺麗そう

場所も不忍池の目の前でロケーションも良さそう

店内に入ると実際にとても綺麗にされていますが、なんだろう、独特の匂いがする。

漢方か?お肉のにおいかな?

ちょっと気になる人はいるかも

窓が大きく開放感もある店内、窓は鍋の湯気で曇ってましたがw

家族、デート、友達とでも使えそう

メニューはこんな感じ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です