お客さんヤバい漢方ありまっせ!!「オタネニンジン」

昨日は雨の中渋谷はハロウィン騒ぎで帰りのセンター街は激混みでした~

来年は火鍋の仮装でもしようかな・・

前回の続きで福島県会津の「オタネニンジン」特集!

毎回書いていて思う・・マニアックな記事だ

興味のない人はつまらんだろうなぁ

 

昨日の火鍋ファイターの火鍋営業で店の常連さんが来てくれた、開口一番「実は仕事が激務で疲れてるんですう~」確かに顔がめっちゃ疲れとる!!

「お客さん、今日はヤバい漢方入手しましたぜ!!」

早速会津の「オタネニンジン」を火鍋に入れてあげました

「高麗人参が入った火鍋なんてめっちゃ贅沢ですからね!!」

「今回だけですよ」

などと言いながら

今なら火鍋ファイターのブログを見たと言ってもらえれば「会津のオタネニンジン」を火鍋に入れてあげます!!

超回復を味わえ!!

普段の火鍋ファイターの火鍋でも実は「オタネニンジン」に近い「党参」という生薬を入れてます

これが「党参」

自分の店ではこの「党参」の先端部分を使う

この細かいやつです

上のしっかりした形のものは実は今仕入れが困難なんです、中国からのしいれなので安定供給ができないのが難点

しかし同じ「党参」で細かいほうがエキスも出るしそのまま食べても全然オッケーなので使ってますしかも安く手に入るのでお得!

今回もらったオタネニンジンもヒゲの部分

この「オタネニンジン」と「党参」見た目は全く同じだけど栄養価、作用、値段は大きく変わります

高麗人参はウコギ科の宿年草の根ですが、党参は「キキョウ科」の多年草の根

作用の方はほぼ高麗人参と似てますが、体を元気にする作用が弱く、体を温める作用もありません

高麗人参などは高価で貴族の生薬でしたがこの「党参」は比較的庶民でも手に入りやすい生薬での人参の代用品とされてきたそうです

実はこの「党参」最近は健康はもちろん美容にも良いと注目されてます

大手化粧品会社「ポー〇」がこの党参のエキスを使ってます「ドモ〇ルンリンクル」などにも使われてます

「シワをなくす効果をはじめ、肌を元気に若くする効果」が期待できるそうですよ

女性必見、美容と健康に「オタネニンジン」をチェック!!

なんか「オタネニンジン」の宣伝マンみたいになってますが・・

会津の地に思いをはせて、いつか行きたい漢方の里

今回もらった「オタネニンジン」生産者「清水琢」さんの記事
http://fuku-gohan.net/words/16

清水さんの薬草屋

http://tab-el.com/localnow/2014shimizuyakuso/

 

 

 

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です