火鍋食べ歩き!麻布十番「OSHIDORI」個室で港区民気分

こんにちは、火鍋ファイターです

今回の火鍋食べ歩きレポート

麻布十番にある「薬膳火鍋 OSHIDORI」に行ってきました。

麻布十番って?

六本木と東京タワーの間にある街。
港区系の"お高くとまった人達" (←敵意)と大使館が多いため "金持ち外人" が住まう街。
街の歴史は長く商店街なども残っているため、操業100年を超える老舗や温泉など下町感もある。
最寄り駅は、東京メトロ南北線、都営大江戸線でアクセスできる「麻布十番」駅。
新宿駅から:JR山手線で「代々木」駅へ。そこから都営大江戸線に乗り換え、「麻布十番」駅。所要時間約20分
家賃の相場は1LDKで25万前後、当然高い。

そんな街にある薬膳火鍋専門店です

麻布十番駅から徒歩3分

店名の「OSHIDORI」は「鴛鴦鍋(おしどりなべ)」が由来だと思われます

鴛鴦鍋について説明したマンガがありますので興味がある人は見てください。

火鍋ファイター監修4コマ漫画「火鍋ねこ」

「火鍋ねこ」火鍋好きはフォローしてくださいね!

「薬膳火鍋OSHIDORI」は2018年12月10日にオープンした店舗でまだ新しいです

店内は全て個室となってるのでプライベートな空間です

お店の紹介

数十種類の薬膳の秘伝のスープに旬の野菜や希少なきのこが入った本格薬膳火鍋のお店を洗練された“大人の隠れ家”として気品と人情とを併せ持つ街、麻布十番にグランドオープン。

国際薬膳調理師資格保有の薮崎友宏さん監修の本格薬膳火鍋。 様々な野菜ときのこ、銘柄肉を薬膳で頂く、美容と健康に効果が高い火鍋です。 美味しいだけでなく、漢方&薬膳効果でカラダを芯から温め、疲労回復やデトックス、美肌・美容でも注目されている、女性にうれしい鍋なんです。 是非ご期待ください

OSHIDORIホームページより

国際薬膳調理師の薮崎友宏(やぶざきともひろ)さん監修?

まず “国際薬膳調理師” の資格を取得するのはとても大変です、時間もお金もかかるのでホントに勉強した専門家でしょう

で、薮崎友宏(やぶざきともひろ)ってだれ?調べてみました
ウィキペディアにも名前が載ってる、有名な人なのか。

すると、「静岡県富士市出身!!」地元が同じ!

一気に親近感と尊敬です

経歴を見るとなんとも努力を怠らないすごい人だとわかります
料理人であり経営者でありメディアにも多数出てる本物ですね。

さあ、どんな火鍋か楽しみです~。

火鍋は単品注文ではなくコースが基本となります

¥5500~¥9800のコース、火鍋店のなかでも少し高めのコース値段設定です

出汁を3種類の中から2種類選べます

「麻辣出汁」「肉骨茶スープ」「鶏白湯(とりぱいたん)」

珍しいのが「肉骨茶スープ」ですね(ばくてースープ)と読みます

最近は「富士そば」で「肉骨茶そば(ばくてーそば)」という商品まででているんで一般的になりつつある料理です

「肉骨茶」というインパクトのある名前のこの料理は “マレーシアのスープ料理”

豚肉を漢方生薬やスパイスと中国醤油で煮込んだもの

ニンニクや胡椒がガッツリ効いていて現地ではファーストフードとして食されているがその他の地域では薬膳料理として扱われることが多い。

今回は一番安いOSHIDORIコース¥5500を麻辣出汁と肉骨茶スープを注文しました

次はドリンクです

一般的なドリンクは揃ってます

注目は「薬膳酒系」だろう

百歳酒(ペクセジュ)、朝鮮で古くから伝わる薬酒とされているが真実は定かではなく味も特に秀でたものはない名前負け感が否めない酒だ(辛口コメント)

ハーブの恵み、イエーガー等もスーパーで買えるのでそこまで珍しくもない、薬膳を売りにするにはすこし物足りないレパートリーだなぁ

しかしワインの品揃えはいいが、値段は高い・・・

個人的には火鍋にワインは合わないと思ってるが、客層に合わせた港区使用なのだろう

料理到着です!

前菜三種(腐乳?(忘れました)に黒ごまをまぶしたもの&ピクルス&棒棒鶏)

美味しいうえにしっかりと薬膳の考えに基づいた健康的な前菜です!優秀!

鍋からは生薬とスパイスの香りが濃厚に香ります、うん!しっかりと作ってある本格的な薬膳火鍋であるとわかる、期待できます

香ばしく刺激的な麻辣油の香り、ホアジャオ(中国山椒)、草果をはじめとする生薬、香りが一段階増す頂天唐辛子も使っていますね(丸い唐辛子)

視認でも松の実、枸杞の実を確認、スープからはニンニクと胡椒などのスパイスの濃厚な香り!

パンチ力があるぞこのスープは、スタミナつきそうだ!

野菜の彩も良いですね、火鍋に欠かせないきのこ類も豊富です

お肉は全てしゃぶしゃぶ用の薄切りでラムと豚とタンの三種類

やはり薄切りが自分は好みですね、タンを薄切りで火鍋で食べれる店はないので貴重です、しかもタンは火鍋と合います!!

新たな発見!!

具材投入

スープにはしっかりと味がある完成したスープなので “つけだれ” は必要ないです

葉物野菜やお肉はサッとスープにくぐらせてしゃぶしゃぶでいただきましょう

辛さは日本人にあった辛さです、濃厚だけどどんどん食べてしまうなんとも食欲が湧いてくる火鍋です

〆の麺もあるので女性ならお腹いっぱいになります、男性には腹8分目位のコース(OSHIDORIコース)です、余裕のある人は「万福コース¥7000」がいいかもしれないです

デザートはひとくち “杏仁豆腐” か “わらび餅” から選べます

見ての通りスープをめっちゃ飲みました、しかし次の日の胃もたれはありません、漢方生薬のおかげです。

日本人に合わない火鍋だと次の日胃もたれします、場合によってはお腹こわします。

お土産には薬膳スパイス的なものをいただいちゃいました、ありがとうございます。

本格的な日本人に合った薬膳火鍋を個室で楽しめます、クオリティは申し分ないですが
港区値段です

日本人が繊細に作り上げた火鍋です、中華系の大雑把な火鍋とは一線を画す鍋、健康効果も十分に期待できますよ!

食べログ

関連ランキング:居酒屋 | 麻布十番駅赤羽橋駅六本木駅

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です