You Tube「火鍋チャンネル」開設 〜ニノの悲しい歴史〜

実は「ゲーム実況」が好きな火鍋ファイターでう

You Tube などで人がゲームをしてる画面をただ見るだけという

こういうやつね(これはニコ動のゲーム実況)

「それ・・なにがおもしろいの?」と言われるゲーム実況

けど好きな人は結構たくさんいて人気のゲーム実況者だと200万人を超えるチャンネル登録者数がいるという一大ムーブメントにもなっている

自分も好きな実況者のゲーム実況を家でみるのが楽しみの一つ

「自分でゲームやればいいじゃん」と言われるゲーム実況

違うんだよなぁ

自分でやったらお金も時間もかかるでしょ!けれど見てるだけで一緒にゲームをクリアした気分になれちゃう

そしてゲーム実況の良さが
「ながら見」ができることだ

自分でゲームをやるとゲームに集中しないといけない

しかしゲーム実況なら「携帯をちょっといじりながら見る」「ご飯を食べながら見る」「ちょっとした調べものをしながら見る」「寝ながら見る」ということができる

ちなみにこの「ながら見」をする人達を「ながら族」といいます

この人達は「現代のながら族」です
歩きながらスマホは問題ですね

るきながらスマ」略して「アホ」と最近は呼ばれています

「ながら族」の歴史は古く先駆者がこの人
「歩きながら本を読む(仕事しながら勉強する)」

ご存知「二宮金次郎」
(火鍋ファイターの実家には二宮金次郎像があり「ニノ」と名付け親しんでいた)

火鍋ファイターに「ニノ」と言ったら嵐の「二宮和也」でなく「二宮金次郎」のことなので注意が必要

この「二宮金次郎」
「元祖ながら族」として学校などに像が立てられ有名だか

近年「歩きながら本を読むのは如何なものか」「ながら読み反対」などの声が相次ぎ・・

 

座っちゃいました

これに対し
「いや、座ってんなら薪下ろせよ」とのつっこみが相次ぎ・・・

 

薪下ろしちゃいました

こうなると「ただ座って本を読む人」もしくは「勉強をサボってジャンプを読む人」に成り下がってしまった「ニノ」

さすがに怒った「ニノ」は・・

 

空を飛びました

このように「ながら族」は時代の波に翻弄され虐げられてきたのです

そして現代の「ながら族の生き残り」にむけての応援の意味を込め

You Tubeに『火鍋チャンネル』を開設しました

火鍋に関する動画をいろいろあげてきます

一回目の動画は以前買った「火鍋のミニチュア」を開封して組み立てるというかなりマニアックな動画です、編集作業なども全部自分でやったので時間がかかりましたが楽しくできました

20分位の動画、ながら見推奨です

よかったら高評価ボタンやチャンネル登録お願いします!!

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です