火鍋に入ってる食材「なつめ」の効果・効能

火鍋の代表的な食材で漢方の中でも重宝される「なつめ」の主な効果効能はコレ!

・精神安定

・貧血予防・改善

・冷えの改善

・整腸作用

・美肌効果

・アレルギー対策

まずは

◆「精神安定(ストレス耐性UP・不眠の解消・更年期障害・PMS・イライラ)」
・ビタミンB5(パントテン酸)
神経細胞の合成、神経伝達との関わりが深く副腎皮質ホルモンの合成を助けるのでストレス耐性を高めたくれます。

・ミネラル豊富
カルシウム不足はイライラ、鬱、不眠や不安のトラブルを引き起こすといわれています。
マグネシウムはハッピーホルモンといわれるセロトニンを生成するのに必要な成分です。
オレイン酸アミドというちょっと聞きなれない成分は精神安定、不眠症に効果があるということが最近わかった。
「なつめ」は精神安定に効果的なのですね。
◆「貧血予防と改善」
・鉄分
豊富な果物といえばプルーン1.0mg(100g中)に対してナツメは1.5mg(100g中)と鉄分豊富

・葉酸
赤血球を作るのに欠かせないビタミン
また、正常な胎児の発育に不可欠な要素ともされている、妊娠中の栄養補給に活躍しそうな食材です。

◆「冷えの改善(血流改善)」
・ビタミンP
血液の循環を良くする
・サポニン
血液の状態をよくする
その他ストレスによる血行不良や血液の不足も補えます、火鍋の暖かさに加えて冷え対策にはいい食材です。

 

◆「整腸作用(便秘・下痢・むくみ・肥満予防・ダイエット)」
・食物繊維
ドライフルーツの中ではトップクラス
・カリウム
余分な水分を排出する機能があるカリウムも多く含む
・サポニン
腸を刺激して便通をよくする、中性脂肪、コレステロールの酸化を抑える。
・パントテン酸
エネルギー代謝を高める
などの成分が豊富で相乗効果も期待できる。

◆美肌効果
・食物繊維とサポニン、老廃物、有害物質の排出で肌荒れ予防
・パントテン酸、代謝やホルモン合成、シワやたるみ若々しい肌作り、皮脂の分泌量の抑制、ストレスへの対抗。
血行をよくすることから血色の良い肌、新陳代謝を上げる。

◆アレルギー抑制
・フルクトピラノサイドという物質にアレルギー抑制作用があるということが近年分かった。
・その他抗酸化作用サポニン、ホルモン合成するパントテン酸との相乗効果でアレルギー体質改善が期待できます。

実際今年の花粉症はなつめを使った薬膳茶で改善しました。

このように栄養豊富ななつめは他の食材と組み合わせて更に体質改善や健康効果に期待できますね

火鍋になつめが入っていたらありがたくいただきましょうね!

#火鍋#漢方#薬膳

 YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です