火鍋職人3人が絶賛!日本未上陸!台北で絶対食べたい健康鍋「無老鍋」

日本火鍋界の精鋭「火鍋三銃士(モモ、オチ、火鍋ファイター)」がゆく~ぶらり台湾火鍋と漢方の旅~

次の火鍋屋を目指し、 迪化街 から台北の「中山(ちゅうざん)」へ向かいます

地下鉄に乗ってもよいのだが、お腹を減らすためと台湾の街並みを見れることから迪化街から歩くこと30分

「中山(ちゅうざん)」は台北で最もにぎやかな街、デパート、高級ブランド、オシャレカフェ、雑貨、など、ショッピングも楽しめる、流行芸術の息づく観光地、さながら台湾の表参道といったところ

ランドマークである「グランドホテル」、台湾の近現代美術を展示する「台北市立美術館」、戦の神、関羽を祀った「行天宮」などが有名。

そんな観光地をすっ飛ばして火鍋屋を目指す一行、そもそもそんな見どころがあることも知らなかった

日本の旅行者のほとんどが行く「 九份 (きゅうふん)」 (千と千尋の神隠しの舞台になったとも噂されるSNS映えスポット)さえも行っていない

我々の見どころといえば火鍋屋漢方薬局薬草ジュース(激苦)

なんとも映えない旅である

オチがボソッと「 九份 とかいかない?」と言ったら「いかねーよ」「遊びじゃねえんだよ!」「なめてんの?」とボロクソに言われていた

そして台湾3件目の火鍋屋 、今旅の目的といっても過言ではない場所に到着

無老鍋(wulao)
https://www.wulao.com.tw/jp/index.php
日本語対応HP
台湾に5店舗
上海に3店舗
を構える
系列店舗では「鼎王麻辣鍋」という火鍋もある
こちらも人気店らしい「無老鍋」の方が多少高級で漢方などをたくさん入れているイメージ、 「鼎王麻辣鍋」 はもっと辛さが強く中華系なイメージ、日本人には「無老鍋」の方が合うと思われる。

火鍋に厳しいモモが絶賛している店だ

どうやら人気店らしく、予約も取りずらいためオープンとほぼ同時刻に店に入ることに

店内はキレイで火鍋店の中では高級店路線の店

メニューは基本アラカルトでの注文、日本語も書かれている、ホームページでもメニューが見れるのであらかじめ見ておくといいだろう

我々は2色の鴛鴦鍋(おしどりなべ)を注文、なんと高麗人参を丸々入れることもできます!入れないと20元安い、日本円にすると300円位、いやいや入れるでしょ!!

注文した具材は、野菜の盛り合わせ、キノコ系ラム肉、豚肉など

まもなくして鍋がやってきました

火鍋職人レベルになると、鍋を見ただけでその鍋が美味いかどうか大体わかる。
直観でこの鍋は美味いと見抜く3人

では鍋の中身を見てみよう

等々すでにたくさん具材が入っている!
デフォルトでカモの血と湯葉的なものが入っているのはすごい

日本ではあまり見かけることの無い「カモの血」ですが中国、台湾では火鍋には欠かせない食材

台湾では特に伝統的な食材として一般的で滋養補強効果もあるとか!

作り方は新鮮な鴨の血に塩を入れて固めるだけらしい

日本でも食べれるところもある、味は血液だから血なまぐさいと思いきや、全然くせはありませんというか無味に近いか・・・

いざ!
食べるぞ!
そのまえにビールで乾杯

具材を入れていく

さあ、そして実食!
このスープ・・・けしからんくらい美味い!

火鍋職人達もなっとくの味!!

これは今までに食べたことがない、スープ自体はまろやかでコクのある白湯に独自のスパイスの味がアクセントになっている

麻辣スープは辛さは抑え目でこちらもスパイスと辣油の香ばしさがよく出ている、中華味噌、醬も入っているな

いずれもしっかりと漢方生薬が入っている!生薬の香りが心地よい

それはそうだ中には高麗人参まるまるはいっているし!最後にたべよう。

火鍋といえば漬けダレも楽しみの一つ

無老鍋の漬けダレは6種!
何十種も漬けダレがある火鍋屋も多いが、ここまでスープの完成度が高いとむしろ漬けダレなど邪魔なものだ。

漬けダレでごまかさない、スープで勝負の火鍋だ!

高級火鍋ではあるが、日本に比べたらかなり安い!一人4000くらいだったきがする

中国系の辛さに特化した火鍋よりも日本人に合った健康志向の火鍋、そのうち日本にも支店ができるのではないかとそわそわしてしまう。

美味しい火鍋とビールでお腹いっぱいになった火鍋三銃士、日も暮れてきたころ

昼から飲んでるモモが「じゃぁそろそろ飲みにいきますか!」と我々を夜の台北繁華街へと導いていく・・・

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です