【重慶徳壮大火鍋】火鍋の素を使った美味しい火鍋の作り方

こんちくわ!火鍋ファイターです

今回は火鍋の素を使った美味しい火鍋の作り方シリーズです

今回使う火鍋の素はコレ!!

【重慶徳壮大火鍋(特辣)】

です¥200前後で中華食材店などで比較的簡単に手に入ります
都内で「火鍋の素」が買えるオススメ店舗

なんといってもこの地獄のような強烈なインパクトのパッケージが特徴
原産国:中国
品名:中国すき焼き鍋のたれ
原材料名:牛脂、花椒、そら豆、塩、小麦、唐辛子、大豆、大蒜、砂糖、香辛料、アミノ酸
内容量:150g

さあ作るぞ~!!

と裏の作り方を見てもま~たくわかりませんので

火鍋ファイターが美味しくできるレシピを教えます!!
しかも近所のスーパーで買える身近な食材を使ったレシピです

ちなみにこの火鍋の素をただお湯に溶いて使ってもあまり美味しくないのでやめた方がいいと思います。

材料
「白湯スープ」
・プルーン(なつめの代わり)2個
・クコの実(近年注目されている栄養食材)5粒
・干しシイタケ(栄養価と風味UP)3枚
・にんにく(火鍋に不可欠のスタミナ食材)3個
・ネギ(鍋には必須)1/3本
・しょうがスライス(体を温める効果)3枚
・和風だし(昆布やカツオなど) 小さじ1
・鶏がらスープ 小さじ2
・中華調味料(シャンタンやウェイパーなど) 小さじ2
・紹興酒か料理酒 大さじ1
・お湯500ml

「麻辣スープ」
・火鍋の素(どの火鍋の素でも構いません)50g
・プルーン(なつめの代わり)2個
・干しエビ(魚介の風味をプラス)5g
・花椒(中国山椒)3g
・唐辛子(お好みの辛さに合わせてください)4個
・干しシイタケ(栄養価と風味UP)3枚
・にんにく(火鍋に不可欠のスタミナ食材)3個
・ネギ(鍋には必須)1/3本
・しょうがスライス(体を温める効果)3枚
・和風だし(昆布やカツオなど) 小さじ1
・鶏がらスープ 小さじ2
・中華調味料(シャンタンやウェイパーなど) 小さじ2
・紹興酒か料理酒 大さじ1
・お湯500ml

二色鍋でない場合は白湯か麻辣どちらかを2倍の量入れてくださし

これらの食材を鍋に入れてください

一度味見をしてください(火鍋の素や調味料によって塩味が違うので)

味が薄ければ鶏がらスープか中華調味料をいれて調節してください

お好みの味ができたらお鍋は完成です!!

具材はお好みでご用意してください!

今回作った火鍋ファイターの具材はコレです
・豚肉スライス
・鶏もも
・白菜
・キャベツ
・ネギ
・ニラ
・豆苗
・もやし
・豆腐
・えのき
・しめじ
・しいたけ
・マイタケ
・うずら
・木耳
・春雨

などなど

火をつけて鍋を温めて煮立った具材をどんどん入れてください~!!

後は普通のお鍋同様にどんどん食べましょう!

お好みですき焼きのように卵につけて食べると辛さもまろやかになっていいですよ!

コチラのレシピや詳しい食べ方などYouTubeでもご紹介してるのでご覧ください

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です