【育毛剤の働き】火鍋おじさん育毛剤を研究、あなたはどの薄毛タイプ?

生え際攻防戦

まずは作戦をたてる

食生活と生活習慣は悪くない

ほぼ外食だが最大限気を使っている

夜も1〜2時には寝るようにしている(24時までに寝るのが好ましい)

ストレスも最小限(適度なストレスが好ましい)

そして生え際前進の切り札は育毛剤

育毛剤とはなんなのか?(どうやって育毛するのか、どんな働きをするのか)をまとめた

【 育毛剤の働き 】
①栄養補給
②男性ホルモン抑制
③血行促進
④皮脂分泌を抑制
⑤保湿
⑥消炎
⑦皮脂代謝活性化
⑧抗菌殺菌
⑨抗酸化作用

いろんな成分を駆使してコレらの働きで育毛するわけだ

まず

【栄養補給】

漢方的に髪の毛は血の余りでできると言われています頭皮まで十分に栄養が行き届けば丈夫な髪は生えるってこと

逆に身体に栄養がない人、もしくは栄養の巡りは悪い人は…

【男性ホルモン抑制】

男性ホルモンが過剰だと抜け毛すると言われています、ホルモンバランスを整える

男性ホルモンが過剰になる原因、ストレス、怒る、肉食、食生活、生活リズム

要は健康的な生活をすれば問題ないわけ

男性ホルモンを抑える食材として、納豆、湯葉などの大豆イソプラボンなどが良い

男性ホルモンを抑える漢方薬などもあるらしいがそこは医師にそうだんしてくれ

【血行促進】

栄養を頭皮にまで届かせることが必要、マッサージとかも頭皮の血行促進にはいいだろう

【皮脂分泌を抑制】

余分な脂などが頭皮環境を悪くするということ、食では脂ものは少なめに、体質がオイリーな人はよく洗う

【保湿】

保湿である、適度な水分は必要。

【消炎】

炎症をさせないようにする

【頭皮代謝活性化】

頭皮の細胞を活性化させようってこと

【抗菌殺菌】

頭皮を清潔に

【抗酸化作用】

紫外線などの外部刺激から守り酸化を防ぐことも大事

いろいろ調べてわかるのは

結局普段の生活習慣が一番大事なんだよなと思う

そして

自分がどの原因でハゲた…

自分がどの原因で薄毛、抜け毛になっているのか知るのが大事!

火鍋おじさんが考えるパターンは2種類

熱証ハゲ!

男性ホルモン、皮脂分泌、炎症などが原因、②④⑥⑧⑨に注意しよう。

怒りやすい、ストレスが多い、暑がり、パワフル、油っぽい物好き、肉好き、めっちゃ食う

などの人がこのタイプ

寒証ハゲ!

栄養不足、血行不良、頭皮の乾燥などが原因、①③⑤⑦⑨に注意しよう。

寒がり、胃腸が弱い、疲れやすい、乾燥肌、わりと静か

などの人がこのタイプ

両方とも合わさった熱寒証ハゲもいます

それぞれのタイプにあったケアをするのが大事!!

例えば寒証ハゲが、頭をたくさん洗っても逆効果!

頭皮の脂を少なくし過ぎて乾燥して栄養が行き届きません

熱証ハゲが血行促進しても逆に炎症を引き起こす恐れがあります!

ちなみに火鍋おじさんは寒証ハゲタイプ、ハゲてないけどね!

つまり火鍋おじさんが大事なことは、頭皮の血行を促進させて保湿と栄養補給すること

という作戦をたてることができた

まとめ

ハゲは一日にしてならず、5年10年の不摂生の積み重ねである

先ずはその原因を追求すべし

治すには体質に合った頭皮ケアと生活習慣を改める、もしくは専門機関で高額を払うべし(AGA)など

次回は

市販されている育毛剤の成分を分析していきます!

投稿者:

火鍋ファイター

日本一の火鍋マニア。火鍋専門サイト運営、漢方養生指導士の資格取得、某有名火鍋店にて2年間修行、1年限定で火鍋専門店を渋谷にオープン(現在閉店中)、台湾に火鍋と漢方修行の旅へ、あくなき火鍋への探求心は止まらない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です