【火鍋専門家の台湾旅行まとめ】火鍋&漢方満喫モデルコース!

火鍋三銃士(火鍋ファイター、モモ、オチ)による

火鍋と漢方の旅2019 in 台湾

今回が最終話(全17話)

今回は我々が辿った台湾のスポットのまとめ

火鍋や漢方が好きな人は参考にして台湾旅行の計画をたててみては?

まず日本から2000キロ離れた台湾へ

入国審査官に止められながら(オチが)なんとか入国

桃園空港からMRT(電車)で台北へ向かう1時間弱

台北駅から宿「PaPa Whale(パパホエール)」のある西門エリアまでタクシー10分

≪1日目は西門エリア、オススメスポット≫
・雅香自助火鍋城(石頭火鍋)
・24時間スーパー「カルフール」
・薬草街
・馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋

≪2日目は迪化街~中山エリア、オススメスポット≫
・富宏牛肉麺
・迪化街 (ディーホアジェ)
・生元薬行
・無老鍋
・熱炒街
・金福手養身館

まず台湾は食が安い!

日本の3分の2~半額位

日本人にも合っている味付けなのでそんなに失敗することはないだろう(臭豆腐を除く)

今回の旅の目的である火鍋に関しては台湾の食文化として深く根づいていることがわかる

日本人が「寿司」を食べる感覚だろうか

火鍋店の多さがそれを物語っている、繁華街にはそこら中に火鍋屋が軒を連ねている

まさに火鍋天国だ

火鍋の本場は中国なのだが

同じ島国ということで中国本土よりも日本人に合った火鍋になっていると思う

食のほかにもアートや芸術も見どころだ

台湾は国を挙げてアートや芸術に力を入れている

デザインに関してもおもしろいものがたくさんあり刺激的だ

洗練されたデザインなどが見えつつも

中国的なダイナミックな街の風景も見れる

島国ながらも様々な文化が交差する独特な雰囲気

中国やアジアを思わせる風景

デザイン性のあるお土産、可愛いボトルに台湾茶を入れたもの100元=350円位

南国であるためにフルーツも名産品

日本とも関係が深いのでどこか懐かしくも感じる・・

今回旅のもう一つの目的「漢方」

迪化街 (ディーホアジェ) は漢方街とも呼ばれる「漢方天国」

日本では迷信めいた見られ方をする「漢方」

台湾人からすると、漢方は薬というよりも食事の一部、さらに言えば生活の一部という感覚

スーパーやコンビニで漢方ドリンク、漢方生薬、漢方スープの素なども売っている

台湾の子供は10歳を迎える頃、自然な成長を促すために、男の子は男の子用の、女の子は女の子用の漢方を飲み始めるらしい

成分は、女の子用が(鹿角、亀、穀芽、当帰、黄耆、玉竹、枸杞、遠志、青パパイヤ、人参、紅花)

男の子用が(鹿角、亀、穀芽、黄耆、茯苓、山薬、遠志、枸杞、人参、蛇床子、紅花)

台湾と日本の医療はかなり似ている気がする

台湾の医療事情を調べてみた

もともと中国伝統医学(漢方の考え方)が流入し、台湾医学の主流となる

日本の統治時代50年間(1895年から1945年)西洋医学が発展
一方、漢方は衰退

1945年以後、台湾は、西洋医学と漢方の両方の資格を認め、中医師(漢方の医師)が増加。

1995年~保険が適用されるようになり更に需要も高まっている。

現在、中医師(漢方)養成大学は2校、西洋医師養成大学は11校

日本と同じく西洋医学中心の医療形態だが中国の影響が強いため日本よりも漢方に関して身近だ

台湾人は先進国と同程度に健康であり、主な健康問題は肥満と心臓病

死因もがんや心疾患が上位で日本とほとんど同じ

つまり生活習慣病が大きな問題となっている

日本よりも漢方意識は高い台湾だが

最近では日本同様さらに漢方が見直されるようになってきている

日本や台湾のみならず欧米諸国でも漢方は非常に注目されている

観光地としても人気の高い台湾

日本と似て異なる文化は興味深い

親日なので安定して旅行しやすい

旅を終え帰国した「火鍋三銃士」

元々中国やモンゴルから発祥した「火鍋」という文化
まだまだ日本ではマイナーな食べ物

日本人の得意とする「アレンジ能力」「繊細さ」を生かして

「日本人が作る日本人に合った健康な火鍋」を目指し日々頑張っています

そして今回の火鍋の旅で強烈な個性を放つ登場人物3人のその後を紹介

今回の旅のスケジュールを組んでくれたモモおかげで満喫した旅になりました、感謝!

終始ネタには困らない人物のオチ、感謝!

台湾の方々、このブログを読んでくれた皆様に感謝!

台湾編ご愛読ありがとうございました^_^

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

【最後まで火鍋!桃園空港内フードコート「異饗屋」】

火鍋三銃士(火鍋ファイター、オチ、モモ)

が行く

台湾“火鍋と漢方の旅2019”

最終日(帰国日)

昨日は夜中まで台湾居酒屋“熱炒(ラーチャオ)”で飲み歩いた3人

私火鍋ファイターは飲むのは好きだか次の日に残りやすいタイプ

昨日のお酒の量からして確実に許容量は超えていたはずだが

ん?平気だぞ

スッキリしていて酒も残っていない

しかも!台湾に来てから喉を壊してほぼしゃべれない状態だったのに

喉の調子が良くなって声が出る!

これはもしかして・・・

昨日行った 迪化街 の漢方薬局で処方してもらった仙人の漢方薬のおかげでは!?

↓こちら 漢方薬局の記事です。

ちなみにこの漢方薬は激マズです、例えるならイソジンと正露丸と泥を混ぜたような味

しかしこんなにすぐに体調が回復するとは!

もしかしてすごい薬なのか?

などと考えつつ空港に向かう

声が出るようになった火鍋ファイター!

いままでしゃべれなかったぶんを取り戻すようにしゃべる

火鍋ファイター「オチ!昨日の昨日買った漢方薬効くかも!喉が治った!」

オチは健康にほとんど気を使わないのになぜか病気にもならないタイプ

オチ「そうか? けど病は気からじゃん、まあ体調は気合いだよ」

と持論を展開

病院もほとんど行ったことがない、野生の生命力をもつオチに話したのが間違いだった

そもそも何もしなくても健康な奴に漢方は必要ない

モモに話しかける

火鍋ファイター「モモ!昨日の漢方薬効くかも!声がでるよ!」

モモ「っていうか最終日に元気になってんじゃね~よ、もう帰んだよ」

と、最終日に無駄に元気になった火鍋ファイターはただのうざい男になり下がった

元気になって俄然食欲もでてきた火鍋ファイター

飛行機のチェックインも済ませて空港で最後の台湾グルメを楽しむことに

食べるのは・・

もちろん火鍋だ!!

さすが台湾、空港でも火鍋が食べれるのだ

この店は空港で唯一の一人用の火鍋を食べれる店舗

異饗屋(いきょうや)
日本語メニュー表記あり
台湾桃園市大園區航站南路9號 桃園國際機場 第一航廈-B1 https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540323/54001917/

異饗屋(いきょうや)
「 饗 」という字は 酒食を用意してもてなす。ごちそうをする。祭りに供えものをする。もてなし。ごちそう。

という意味がある

南アジア料理「火鍋」「タイ料理」「シンガポール料理」 のお店

150元(530円)~250元(890円)で定食が食べれるからリーズナブルだ

無駄に元気な火鍋ファイターは一番豪華な250元の火鍋セットを頼む

鍋の種類が4種「オリジナル」「ラクサ」「トムヤムクン」「バクテー」の4種類あります。

一人火鍋(オリジナル味)
前菜3種(枝豆、たけのこ、もやし)
油淋鶏(揚げ鳥の甘酢かけ)
蒸し鶏(甘辛ソース)
白飯
コーラ

250元=890円

安い!!この量で!!

台湾5食目の火鍋

フードコートの火鍋だからといってあまく見てはいけない

具材には高級食材の白キクラゲも入ってる!

キノコや春雨、魚団子等々かなり具沢山だ

辛さは控えめで、スパイスの効いたスープは美味い!

油淋鶏や蒸し鶏も美味い、そして量が多い~コスパは最高だ

やはり台湾の食はすばらしい!

胃袋は完全に重量オーバー

最後に台湾の空港で食い溜めもして

重量オーバーの胃袋でなんとか飛行機に搭乗

2泊3日、初めての台湾の旅はこうして終了したのだった。

さらば台湾、また来るよ!

次回は台湾旅行まとめ。

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

【〆の火鍋は熱炒で!】深夜営業でオススメ「中央市場生猛海鮮100」

火鍋三銃士(火鍋ファイター、モモ、オチ)が行く

台湾≪火鍋と漢方の旅≫

台湾のマッサージで酒を抜きリラックスした火鍋三銃士 (オチ以外)

午前1時

再度飲むために熱炒街と言われる飲み屋街をまたうろつく

歩くこと10秒

モモ「よしここにしよう!」

近っ!!

一際ギラッギラに光った看板の店に入る

中央市場生猛海鮮
台湾台北市中山區長安東路一段52-1號
営業時間
11:30~14:30 16:00~翌5:00
https://tabelog.com/taiwan/A5403/A540322/54000779/

どうやら有名な熱炒らしい、深夜なのに賑わっている、雰囲気もいい感じ

熱炒(ラーチャオ)とは台湾式の居酒屋のこと

解放感がある、安い、美味い、深夜までやってる、ということで地元民や観光客からも人気のスポット

足つぼマッサージでぐったりと疲れているオチ

この店のシステム

この紙に印をつけて店員に渡す

熱炒のメニューを全て日本語に直してくれているありがたいブログがあったのでご紹介させていただきます、感謝!

ドリンクはセルフなので冷蔵庫から勝手に持ってきましょう

メニューは大体100台湾ドル=350円位

我々は「火鍋」の欄から選ぶ

ちなみに日本では「火鍋=辛い鍋」
中国や台湾では「火鍋=鍋」である(鍋全般を火鍋という)

散々辛い物を食べてお腹いっぱいの3人はやさしい鍋を頼むことに

刈菜蛤蜊雞鍋…からし菜とハマグリと鶏肉の鍋

480台湾ドル=1720円なり

台湾4回目の鍋登場、具材はすでに入っていてシンプルな鍋

でかい鍋だ

量は申し分ない、味も鶏とハマグリの出汁で美味しい、カラシ菜はチンゲン菜に似ている

まあ火鍋の専門店に比べたら劣るが、我々の暴飲暴食で使いまくった胃腸にちょうどいいやさしい鍋だ

完全に食べるより飲むがメインになり

酔いも回ったころ

ふと店のテレビを見ると・・・

日本のことがやってる・・・

ん?

日本でなにかあったのか?

ああ!!

今日(昨日)は4月1日!!

新元号発表の日!!

完全に忘れていた!!

台湾でも大きく報じられていてビックリ!!

飲んだくれてる間に新元号発表、日本人なのに随分と乗り遅れてしまった

我が国の時代の節目を忘れて飲んだくれていたことに反省しつつ

深夜の台湾で暴飲暴食を満喫する3人

明日には日本に帰国、台湾最後の夜は記憶が断片的だが楽しく過ごした気がする

続く。

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

夜中に行ける!台北オススメマッサージ「金福手養身館」

火鍋三銃士(火鍋ファイター、オチ、モモ)が行く

台湾火鍋と漢方の旅

2日目の深夜

昼間は漢方を買ったり、薬膳火鍋を食べて健康気分をいいことに

飲みまくっている3人、時刻は24時を過ぎようとしていた

台北の熱炒街と呼ばれる長安東路一段沿いで飲み歩く一行

かなり酔っぱらってきたところで火鍋三銃士の特攻隊長「モモ」が

「酔いさましにマッサージでも行きますか!」と号令をかける

さすが!!

気持ちいい飲み方を熟知している

ここで少し酒をぬいて悪酔いを防ぎ更にリラックスタイム!!

そしてエンドレスに飲む気だ・・

台湾はマッサージも有名でいたるところにマッサージ屋がある

飲んでいた33区熱炒から徒歩10秒、近っ!

【金福手 養身館】
24時間やってるのか!?ネットではどうやら深夜2時までらしい。

日本語も通じるし、使い捨てスリッパ、清潔な店内でコレは使いやすいぞ

【基本コース】
・Aコース40分500元足裏マッサージ+肩首マッサージ+足湯SPA
・Bコース70分1,000元足裏マッサージ+肩首マッサージ+足湯SPA
・Cコース30分500元半身経絡マッサージ
・Dコース60分1,000元全身経絡マッサージ
・Eコース70分1,000元足裏マッサージ+肩首マッサージ+足湯+半身経絡マッサージ
・Fコース100分1,500元足裏マッサージ+肩首マッサージ+足湯+全身経絡マッサージ
・Gコース30分500元カッピング+グワサーHコース90分1,500元全身オイルマッサージ
・Iコース一回500元かかと角質取り/爪切り

我々はAコース40分500元足裏マッサージ+肩首マッサージ+足湯SPA をチョイス

500元=日本円で1700円位、日本より安いな

先ずは足湯だ!!

なんかの生薬が入った1人用のフットバス

漢方的にも足湯はとてもいい効果がある

「頭寒足熱(ずかんそくねつ)」
字の通り頭を冷やし足を温める健康法だ、熱は基本上昇する性質がある、足元は冷えやすいのだ
そこで足湯で下半身を温めることにより全身が温まり身体の陰陽のバランスがとれるわけです。

足湯中は肩と首をマッサージ

当然めっちゃきもちいい

次はリラックスチェアに座り足ツボマッサージ

各々完全チルタイムに入る

音楽を聴きながら携帯をいじるモモ
おおかた次の飲み屋でも探しているのだろう・・・

火鍋ファイター「ヤバい・・気持ち良すぎてねてしまう・・」

ふと隣をみると、オチが早くも寝に入る体勢だ

≪コイツ寝る気だ・・≫

≪つまらん!!≫

ここで担当マッサージ師の紹介

火鍋ファイター担当:板前おじさん
板前カットがとても似合い職人雰囲気をかもしだしている!
絶妙な加減で足をマッサージしてくれる。

オチ担当:近所のおやじ
ちょっと小太りの近所によくいるいるタイプのおやじ!
なんか腕っぷしも強そうじゃん・・

まだほろ酔いの火鍋ファイター

寝に入りそうなオチをほっとくわけがない!!(昨日の夜は彼の”いびき″に悩まされたので復讐)

近所のおやじに

≪彼のツボは強く押してくれ≫と合図をおくる

ニヤリと笑う近所のおやじ

完全に寝に入る体勢だったオチの様子が変わる

オチ「痛っつ!あれ?オレだけ?」

火鍋ファイター「オレ全然平気、オチ身体悪いんじゃね?w」

苦痛に顔をゆがめながらも何故か強がるオチ

ひとりで痛みに耐え唸っている

ウケるww

空気の読める近所のおやじ、ニヤニヤしながら更に強くツボを押し始める

完全に崩壊し始めるオチ

完全敗北のオチ、ギブアップを宣言

しかし

近所のおやじは聞こえないふりで追い打ちをかける!!

おやじ!ドSじゃねえかwww

悶絶するオチ

ドSおやじのおかげでかなり笑えた40分間

ちょっとお酒も抜けて気持ち良くリラックスしたモモと火鍋ファイター

なぜが来た時より疲れた様子のオチ

時刻は深夜1時をまわったが更に飲むべく台湾の夜の街へと向かう3人

しかし、大事なことを忘れていることにまだ気づいていない・・・

続く

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

台湾式居酒屋【熱炒】で深夜までベロベロ!散歩に最適【士林夜市】

こんにちは火鍋ファイターです

日本火鍋業界の精鋭三人(火鍋ファイター、モモ、オチ)

通称「火鍋三銃士」in台湾

クッソ美味い火鍋「無老鍋」で飲んで食べた後

すでに昼から飲んでるのだが、モモは「じゃあ飲みに行きますか!」

と号令をかける

ここで気付く火鍋三銃士

そういえば台湾にきてからというもの台北市街から出ていない

酒飲む、漢方買う、火鍋食うがメインの旅だからだ、この後はひたすら飲み続けるだけか?!

「ちょっと観光地行こうよ」

となる

そこで台湾の観光名物「夜市」へ行くことに決定

夜市なら酒も飲めるし観光地っぽい!一石二鳥!

最大級の台湾夜市

「士林市場(しりんいちば)」

電車に乗ってGO!!

士林市場の最寄りはjiantan駅なのだが

「士林市場なんだから士林駅で降りればいいでしょ!!」

と酔っ払いの思考回路で向かったら案の定迷ってしまった

なんとか到着

おお〜コレが夜市か!

たしかに賑わってる、お祭りみたいだ

しかし渋谷に住んでる火鍋三銃士にとって、賑わってる、人が多い、事は日常的であまり嬉しくはない

「人多いね…」

とつぶやき無言で缶ビールを飲みながら夜市を歩く

台湾名物の「臭豆腐」の匂いはいつになっても慣れない…

旅行中「くさっ!」ってなるとだいたい近くに臭豆腐屋がある

もちろん日本とは違う雰囲気でおもしろい

洋服屋もたくさんある、多少ファッションには興味があるため入ってみるが

デザイン、質、値段、共にどこも微妙…

日本のUNIQLOやGUがどれだけ優秀かわかる

屋台もたくさんあるが衛生的に不安…

そもそも火鍋でお腹いっぱい

結果何も買わず何も食べずフラフラと歩いていた

感覚的には原宿の竹下通りを歩いてるかんじ

物珍しいからおもしろいが、特に興味を引くものがない

現に火鍋ファイターはこの士林市場で写真を1枚も撮っていなかった

散歩マスターのオチが撮った写真を頂いて載せています

インスタ映えはすると思う夜市

ビール片手に一通り歩いて「まあ…こんなかんじかな?」「じゃあ飲みに行きますか!」

と早々に士林市場の夜市を後にした

結果、いい散歩になった、市場で買ったのは缶ビールだけだった

あれ?パイナップル食べたっけかな、いや試食だったかな?

とにかくあまり覚えていない

普通の観光地って印象に残んないんだよなぁ

酔いも進みいい感じになっている三銃士はまた中山に戻って台北随一といわれる飲屋街へ向かう

台湾にも日本同様居酒屋文化があります

台湾式の居酒屋「熱炒(ラーチャオ)」

台北の熱炒街と呼ばれる長安東路一段

ココらの雰囲気は実に良い!

開放感のある飲み屋が連なり雰囲気がある!

再びテンションが上がりはじめる三銃士

ひときわ雰囲気があり、熱気がある「33区熱砂」という店に入る

「33區熱炒生猛海鮮(サンスーサンチュィラーチャオセンモーハイシェン)」

熱炒はドリンクはセルフサービスで冷蔵庫から勝手に取るのが基本だがここは 注文制だった気がする

飲み物食べ物は安くて美味いからてきとうに頼む

サラリーマン風の人がいたりヘロヘロのおじいちゃんがいたり

それでもみんな楽しそうに飲んでいる

雑多であり温かみもあるがこぎれいにしている、日本には無い雰囲気

飲み好きな人にはオススメ!!大人数の方が楽しめるかも!

雰囲気に乗っかりすっかりごきげんな三銃士

店を変えまた飲み歩く

この辺りから記憶は曖昧だけどすごい楽しかった気がする

中国語がしゃべれなくてもどこの店も大体大丈夫!

時刻は夜中24時を過ぎていた…

しかし!!

酔っ払っていて大事な事を忘れているのを

彼等は気づいていない

自分達か大きな時代の流れに置いていかれてる事を…

続く

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

火鍋職人3人が絶賛!日本未上陸!台北で絶対食べたい健康鍋「無老鍋」

日本火鍋界の精鋭「火鍋三銃士(モモ、オチ、火鍋ファイター)」がゆく~ぶらり台湾火鍋と漢方の旅~

次の火鍋屋を目指し、 迪化街 から台北の「中山(ちゅうざん)」へ向かいます

地下鉄に乗ってもよいのだが、お腹を減らすためと台湾の街並みを見れることから迪化街から歩くこと30分

「中山(ちゅうざん)」は台北で最もにぎやかな街、デパート、高級ブランド、オシャレカフェ、雑貨、など、ショッピングも楽しめる、流行芸術の息づく観光地、さながら台湾の表参道といったところ

ランドマークである「グランドホテル」、台湾の近現代美術を展示する「台北市立美術館」、戦の神、関羽を祀った「行天宮」などが有名。

そんな観光地をすっ飛ばして火鍋屋を目指す一行、そもそもそんな見どころがあることも知らなかった

日本の旅行者のほとんどが行く「 九份 (きゅうふん)」 (千と千尋の神隠しの舞台になったとも噂されるSNS映えスポット)さえも行っていない

我々の見どころといえば火鍋屋漢方薬局薬草ジュース(激苦)

なんとも映えない旅である

オチがボソッと「 九份 とかいかない?」と言ったら「いかねーよ」「遊びじゃねえんだよ!」「なめてんの?」とボロクソに言われていた

そして台湾3件目の火鍋屋 、今旅の目的といっても過言ではない場所に到着

無老鍋(wulao)
https://www.wulao.com.tw/jp/index.php
日本語対応HP
台湾に5店舗
上海に3店舗
を構える
系列店舗では「鼎王麻辣鍋」という火鍋もある
こちらも人気店らしい「無老鍋」の方が多少高級で漢方などをたくさん入れているイメージ、 「鼎王麻辣鍋」 はもっと辛さが強く中華系なイメージ、日本人には「無老鍋」の方が合うと思われる。

火鍋に厳しいモモが絶賛している店だ

どうやら人気店らしく、予約も取りずらいためオープンとほぼ同時刻に店に入ることに

店内はキレイで火鍋店の中では高級店路線の店

メニューは基本アラカルトでの注文、日本語も書かれている、ホームページでもメニューが見れるのであらかじめ見ておくといいだろう

我々は2色の鴛鴦鍋(おしどりなべ)を注文、なんと高麗人参を丸々入れることもできます!入れないと20元安い、日本円にすると300円位、いやいや入れるでしょ!!

注文した具材は、野菜の盛り合わせ、キノコ系ラム肉、豚肉など

まもなくして鍋がやってきました

火鍋職人レベルになると、鍋を見ただけでその鍋が美味いかどうか大体わかる。
直観でこの鍋は美味いと見抜く3人

では鍋の中身を見てみよう

等々すでにたくさん具材が入っている!
デフォルトでカモの血と湯葉的なものが入っているのはすごい

日本ではあまり見かけることの無い「カモの血」ですが中国、台湾では火鍋には欠かせない食材

台湾では特に伝統的な食材として一般的で滋養補強効果もあるとか!

作り方は新鮮な鴨の血に塩を入れて固めるだけらしい

日本でも食べれるところもある、味は血液だから血なまぐさいと思いきや、全然くせはありませんというか無味に近いか・・・

いざ!
食べるぞ!
そのまえにビールで乾杯

具材を入れていく

さあ、そして実食!
このスープ・・・けしからんくらい美味い!

火鍋職人達もなっとくの味!!

これは今までに食べたことがない、スープ自体はまろやかでコクのある白湯に独自のスパイスの味がアクセントになっている

麻辣スープは辛さは抑え目でこちらもスパイスと辣油の香ばしさがよく出ている、中華味噌、醬も入っているな

いずれもしっかりと漢方生薬が入っている!生薬の香りが心地よい

それはそうだ中には高麗人参まるまるはいっているし!最後にたべよう。

火鍋といえば漬けダレも楽しみの一つ

無老鍋の漬けダレは6種!
何十種も漬けダレがある火鍋屋も多いが、ここまでスープの完成度が高いとむしろ漬けダレなど邪魔なものだ。

漬けダレでごまかさない、スープで勝負の火鍋だ!

高級火鍋ではあるが、日本に比べたらかなり安い!一人4000くらいだったきがする

中国系の辛さに特化した火鍋よりも日本人に合った健康志向の火鍋、そのうち日本にも支店ができるのではないかとそわそわしてしまう。

美味しい火鍋とビールでお腹いっぱいになった火鍋三銃士、日も暮れてきたころ

昼から飲んでるモモが「じゃぁそろそろ飲みにいきますか!」と我々を夜の台北繁華街へと導いていく・・・

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

漢方天国!オススメ食材問屋街「迪化街」は台湾最古で最高!さあ行こう!

火鍋三銃士が行く台湾珍道中

漢方と火鍋の旅2日目

前回漢方薬局で漢方薬を処方してもらい健康な気分になっている3人(あくまで気分)

【火鍋三銃士】
・火鍋ファイター(火鍋ブロガー、漢方養生指導士)
・モモ(幡谷の火鍋屋「ももたろう」店主)
・オチ(某有名火鍋屋社員)

次は火鍋や薬膳茶に入れる漢方生薬を買おうと 台北の迪化街(てきかがい)の中心地へと向かう

迪化街(てきかがい)は台湾最古の問屋街というマニアックな観光地、乾物、高級食材、漢方薬など…百年老舗がずらりと並ぶ異国情緒あふれる街並みはみてるだけでもなかなかおもしろい!

迪化街周辺の街並み、この画像のどこかにオチが隠れているから探してみてね!

答え↓

メインストリートには謎の食材や漢方が路上に飛び出て並んでいる

我々火鍋三銃士は漢方や食材に興味がある、というか今回の旅の目的なためコレを見てテンションアガる↑

しかも安い、日本で買うより25%〜50%オフ位のイメージ

それでは実際どんなものが売ってるのか

・ドライフルーツ
台湾の名産のドライフルーツ

・台湾茶
台湾はお茶が美味い、ドライフルーツが入ったお茶などはお土産にもオススメ

・ナッツ系

珍しい食材をコソコソと撮影するオチ、盗撮か?完全に不審者だ

店先で試食できるところもたくさんあるのもうれしい
案の定モモは試食を遠慮なくバクバク食べている

・海鮮珍味
干しエビ、なまこ、フカヒレ、カラスミ、帆立貝柱

乾物、キクラゲ、白キクラゲ、干し椎茸、大量のニンニク

雑貨、台湾ぽいバック、台湾ぽい食器や茶器

基本的に迪化街の半分くらいはなんなのかわからない食材ばかりなのだがその中でも謎すぎる食材ナンバーワンがコレ「愛玉子」

大量のハリネズミが集まったような光景は引くほどのグロさ

アイタマゴ?なんて読むんだ?

後々調べてみたらコレは「オーギョーチ」だった!

台湾の代表的なスイーツのゼリーだ、自分もバーミヤンで食べたことあるが元はこんなにグロいものだったのか!

愛玉子はイチジク科の植物でこの種を水で揉んで冷やすとゼリーにらなるそうだ

・漢方食材
クコの実、ナツメなど日本でも手に入るがやはり安い!大量買いにはもってこいだ!

・漢方生薬
大量の高麗人参が普通に店先に並んでいる…

高麗人参といえば滋養強壮の代名詞的な漢方生薬、こんなに気軽に売られてるとはさぞかし台湾の人達は元気なんだろう

こんな感じの漢方ゃ生薬を取り扱ってる店がそこらじゅうにあり、店先に商品を並べているのだが、店先の商品は観光客や素人向け

玄人は店内で漢方薬や生薬を買う、お店によっては観光客に対して無愛想だったり、追い返されたりするので注意

たまたまふらっと入った漢方屋さんのおじさんがニコニコしているから良かった^_^「ニコニコおじさん」と名付けて話す、日本語は通じないので欲しい生薬を携帯で調べて見せる、するとニコニコおじさんは店奥の引き出しから生薬を出して量り売りしてくれるのだ!

欲しい生薬を買う、10グラム単位で200〜500円くらいかなぁ、全然高くないし、日本では買えないものばかり

ニコニコおじさんも漢方生薬をテンション高く買い漁る謎の日本人が珍しいらしく、オマケしたりしてくれるw

珍しい生薬をゲットしテンションマックスの我々、ニコニコおじさんも一緒に記念撮影!

この生薬は火鍋に入れたり薬膳茶にして飲んだりできます、ニコニコおじさんのいるこの店は

「聯通貿易公司」

というお店で店頭のドライフルーツティーはめっちゃ美味しいのでお土産にオススメ!!

全てを見て回るには1日じゃ足りないくらいいろいろな店がある、一通り見て生薬やお土産も買って満足である

次に続く

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

30代の台湾旅、本場で体験オーダーメイド漢方!日本語OKの漢方薬局 「生元薬行」

火鍋ファイターです

火鍋三銃士が行く!
台湾火鍋と漢方の旅2日目

次に向かうは台湾のマニアックな観光地、台湾最古の問屋街!乾物、高級食材、漢方薬など…百年老舗がずらりと並ぶ

「迪化街(てきかがい)」!またの名を漢方街!!

異国情緒あふれる街並みでメインストリートには謎の食材や漢方が路上に飛び出て並んでいる、漢方や珍味に興味が無い人にとっては何が売っているのかわからない場所

その漢方街の外れにある漢方薬局「生元薬行」がはじめの目的地!

海外旅行で目的が薬局というのも面白い

そして漢方街に向かう前に漢方薬局で診察に寄ろうというわけだ

不摂生30代が行く台湾旅、本場で体験オーダーメイド漢方!

  • 漢方の資格「漢方養生指導士」を持っているが今回の旅では風邪をこじらせていちばん不健康の状態の火鍋ファイター
  • 健康に気を使う気配は無いがなぜか病気もしない野生の健康体のオチ
  • 一番不摂生な生活を送っているから不健康そうだが基本的にテンション高いため自分が不健康だと気づかないモモ

3人とも共通しているのはいい歳しているため多少健康に気をつかいはじめている事、30代にピッタリの健康スポットだ

宿がある西門周辺から歩いて20〜30分位で到着!

目的地

店構えは迫力がありすこし緊張するが勇気を出して入ってみよう

こちとら中国語は全くしゃべれない、英語は通じるか?携帯の翻訳機能でなんとかするか…

入店すると独特の漢方の香りがして、目の前でなんか調合してる!完全に異国!

そして店員さんが「いらっしゃいませ〜」

日本語かーい!

そう、ココは日本語が通用する漢方薬局なのだ、びびってそんした

小ケースには漢方薬がたくさん!!

流暢な日本語で「診察しますか?」と聞かれたのでお願いすると歩いて1分程の別施設に案内されます、診察代は確か1000円くらいだったかな?覚えていない

ココが診療所

別施設ですこし待つと1人づつ個室に案内される

個室に入ると日本語ができる店員さんと仙人のようなオジさんがいる、見た目からも何かの達人であることは間違いない

自分の身体で治したいところを日本語堪能の店員さんに伝えると中国語で仙人に通訳してくれている

仙人はそれを無言で聞きながら火鍋ファイターの腕の脈をとっている

自分は今風邪で声が出ない事や基本胃腸が弱い事などを伝える

通訳はそれを仙人に伝えているが仙人は目をつむりひたすら脈をとりつづける、きいてるのか?

漢方では問診と言われる身体の症状を詳しく聞いて治し方を導き出す診察方法がある、通訳がいろいろ聞いてくれる、仕事は?胃腸は弱いか?など

ココで仙人が突然動く!右手を出せとのジェスチャー!

なんだ?!脈をとっていた左手に変わり右手を差し出すと..

また脈をとりはじめた。

両手の脈をひとしきりとったあと、仙人は何かを書き始めた、おそらく処方だろう

東洋医学の世界ではその人に触っただけで体調や悪いところがわかるという達人がいるらしい、この仙人もそうに違いない!!

きっとすごい人なんだ!脈仙人!オレの健康はあなたに任せるよ!

診療を終えて店に戻るとさっそく脈仙人の処方で漢方薬を作っている

このように目の前で生薬を測り処方していく、見ているだけで楽しい!!

それをミキサーにかけて粉末状にしていく、そして完成!!

脈仙人が自分のために処方してくれたオーダーメイド漢方!!
診察料を含めて日本円で8000円位、コレは安い!!

日本ではもっと高くつきます、本場ならではの値段!

そして仙人の処方箋を入れて、綺麗な紙袋に入れてくれます

こうして火鍋三銃士は各々漢方薬を手に入れたのでした、漢方薬を買っただけなのに何故か健康になった気分!!

そして更に漢方生薬を仕入れに迪化街(てきかがい)へと向かうのであった!

この日火鍋ファイターはさっそく漢方薬を飲んだ!!

味は泥に正露丸を溶かしたような衝撃的な味だが次の日にはのどの調子がかなり良くなったのだ!!

脈仙人!!すげえよ!

日本に帰ってからは、飲みすぎた時や食べすぎた時にこれを飲むと次の日に全然残らない!最強の胃腸薬として使ってます、なんかよくわからんが何にでも効く万能薬のようなもの!

にしてもマズイ!!

いったい何が入っているのか?

そうだ!脈仙人が書いた処方箋を見てみよう!!きっと何が入っていて何に効くのかわかるはず!!

と思い処方箋を見てみた

仙人・・・ぜんぜん読めねえよ・・・!!

つづく

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェンスートウフオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

【現地で人気のニューローメン】安くて美味い!台湾ソウルフード「富宏牛肉麵」】

こんにちは

火鍋ファイターです

2019台湾珍道中「火鍋と漢方の旅」

2日目突入

いくら火鍋の旅といっても1日3食火鍋は胃がもたない

そこでやはり台湾グルメは押さえときたいところ

・小籠包(食べた、美味い)梁山泊小籠湯包
・魯肉飯(ルーローハン)(食べたい)
・胡椒餅(一口もらって食べた台湾B級グルメ)福州元祖胡椒餅
・臭豆腐(食べたくない、町のいたるところから異臭がする)
・牛肉麺(ニューローメン)(食べたい)
・タピオカミルクティー(興味ないけどタピった)幸福堂
・マンゴーかき氷(お腹こわすから食べない※火鍋ファイター胃腸虚弱)
・夜市の屋台(衛生的に不安で食べれない※火鍋ファイター胃腸虚弱)

などなど胃袋がいくつあっても足りない!

とりあえず2日目の朝食は「牛肉麺(にゅーろーめん)」に決定

台湾のソウルフードで台湾語ではグーバーミーという

ホテルから徒歩5分程

繁華街からはちょい離れた場所にある

≪富宏牛肉麺≫

有名店らしい

店内は倉庫のような雰囲気

地元の人が入れ替わり入ってくる

観光客らしい人はいない、完全にアウェイ戦

しかも昨日は夜中まで火鍋を食べて酒を飲んでいた3人火鍋三銃士(オチ・モモ・火鍋ファイター3人とも火鍋のプロである)

朝のテンションは低め・・・

カメラを向けるとオチが変顔をするが誰も笑わない・・特に面白くないのでスルー

モモは夜行性なので朝はおとなしい

火鍋ファイターは風邪で声が出ないので文字通り話にならない

メニューは日本語や英語はもちろんなく中国語のみ

メニューを分析

・牛肉麺(牛肉入り麺)
・牛雜麺(牛モツ入り麺)
・綜合麺(牛肉、モツなどいろいろ入り麺)
・麻醬麺(ゴマダレのかかった麺)中国ではゴマのことを「芝麻(チーマー)」といいます。
・魯肉乾麺(魯肉(ルーロー)→豚の甘醤油煮みたいな感じ。を乗せた麺)
・牛肉湯麺(牛肉麺の具の肉抜きバージョン、素うどんやかけそば的なもの)
・牛肉湯(牛肉入りスープ※麺は無し)
・牛雜湯(牛モツ入りスープ※麺は無し)
・綜合麺(牛肉、モツなどいろいろ入りスープ※麺は無し)
・牛肉湯餃(水餃子入りスープ※麺は無し)
・水餃(水餃子10個)
・各式小菜(ちょっとした小鉢的な料理)
100台湾ドル=350円位(2019.7.30時点)

頼んだのは

・牛肉湯(中)100台湾ドル 350円
・牛肉麺(中)100台湾ドル 350円

麺はもちもちしたうどん的な麺、スープも見た目ほど味は濃くなく日本人に合います。

朝ごはん程度なら麺抜きの牛肉湯でいいかも

たくさん食べたい人はこんなセットで頼むのもいいかも。
・牛肉麺(中)100台湾ドル 350円
・水餃(10個)60台湾ドル 210円

これだけ食べても560円!!安い!!

オレンジ色の物体は牛脂、ニンニク(丸ごと)、高菜などの卓上アイテムで味変して楽しめます

日本のうどん屋的な感じでしょうか、庶民の味を体験できましたね、美味しかった!

朝ごはんを安く食べて俄然元気が出てきた火鍋三銃士!!

2日目は漢方を中心に台湾を攻略していく作戦

向かうは 台湾1の漢方と乾物の問屋街「迪化街(てきかがい、ディーホアジエ)」

いざ!徒歩で!

続く・・・

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェン スートウ フオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】

【これが本場の食べ放題】深夜の台湾グルメ!「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋」

火鍋ファイターです

台湾火鍋と漢方の旅初日

日本代表火鍋三銃士

・火鍋ファイター(日本一の火鍋フェチ)
・モモ(幡ヶ谷の火鍋屋ももたろう店主)
・オチ(人気店老麻火鍋房代表)

次に目指すは「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」という火鍋屋

台北だけでも10店舗近くあるイケイケゴーゴーな火鍋チェーン店

我々が行ったのは漢口店

この看板が目印

すでに飲み歩いてるモモは楽しみにしている火鍋屋にテンション上がる

一方風邪をこじらせ1人ホテルで休んでいた火鍋ファイターもテンションを上げようとするが顔が追いついていない

こんな感じの看板デザインもいいですね、どこの肉を使っているか、飲める飲み物が載ってます

ん、ハーゲンダッツも食べ放題なのか?!

テンション上がる

値段と営業時間

ピークタイムは並ぶくらいの人気店

深夜までやってるとのことで23時過ぎに入店

すんなり入れます

この店は食べ放題飲み放題で料金が決まっている

大人ディナー698台湾ドル日本円で¥2426(レートによって変動します)

2時間無制限食べ放題飲み放題

食べ飲み放題で¥2500しないのは激安!!日本ではありえない安さにテンションは上がる

メニューには日本語も書いてあるから安心です

まずはスープを6種のなかから2種選びます

馬辣マラ激辛鍋・・・怪しい響きの鍋

ベジタブル精力鍋・・・これも怪しい・・

火鍋三銃士は
・馬辣マラ激辛鍋(漢方生薬も入った辛い鍋)
・東北酢菜鍋(白菜の酢漬鍋)←日本ではあまり見かけないが台湾ではよく見かける

具材は紙に書いて注文

飲み物はセルフサービス

つけダレもセルフサービス

メニューを盗撮したのでご覧くださいな

なまこ!!高級食材で薬膳食材!!

マンボコラーゲン?あのマンボーか!?

カニも!?カニも食べほ!(鍋がカニの味になるので後半に投入するのが良い)

野菜もたくさん

肉もたくさん種類がありますよ

珍しい食材高級食材も多数!

もう一度言おう!コレが食べ放題2500以下だ

鍋到着

具材到着

飲み物ビールやワインはもちろんフルーツジュースや美味い台湾茶やらなんでも飲み放題

つけダレ!作り放題!

あとはひたすらに食らいつくのだ!

喰う、注文、取りに行く、喰う、注文、取りに行くの繰り返し

どれをどう食べて美味かったかなどはもはや覚えていない

ただただコスパの良さと美味さに圧倒されて食らいついていた

そして最後はデザート

ハーゲンダッツ、フルーツ、ケーキ

それはテンション上がる

がフルーツを少し食べてギブアップ

この火鍋屋を攻略するには我々の胃袋は小さすぎたのだ…

満足か?満足でないか?でいうと大満足だ

火鍋屋目線でこのクオリティを日本でやったら1人¥8000は取りたい

死ぬほど食べて限界の火鍋ファイターとオチ

相変わらずテンション高いモモ

火鍋屋を後に西門周辺をフラフラ徘徊

ここでテンションを上げ酒を飲み続けてきたモモが抑えきれない「尿意」に襲われ深夜の台北を走り回る始末・・最大のピンチを初日にむかえたモモ

体調不良ですでに瀕死の火鍋ファイター

台湾入国さえ危なかったオチ

意気揚々と台湾に乗り込んできた火鍋三銃士は本場の火鍋の勢いとトラブルにみまわれ初日をなんとか終えるのであった。

つづく・・・

『STORY』
台湾旅行記2019~火鍋食べ歩きと漢方修行~
①【我ら火鍋三銃士!!】
②【空に声を奪われた男、羽田~桃園国際空港】
③【台湾上陸!!桃園国際空港~台北市内散策】NOW!!
④【石焼火鍋!!台北西門 「雅香石頭火鍋(ヤーシェン スートウ フオグオ)」】【前編】【後編】
⑤【世界一苦いジュース 「薬草街(青草巷)」】
⑥【賢い土産買い!台湾の24スーパーCarrefour(カルフール)(家樂福)】
⑦【これが本場の食べ放題!!台北西門 「馬辣頂級麻辣鴛鴦火鍋(Mala Hot Pot)」】
⑧【現地で人気のニューローメン 台北西門 「富宏牛肉麵」】
⑨【本場で体験するオーダーメイド漢方!!中医漢方薬局 台北 「生元薬行」】
⑩【漢方天国 台湾1の漢方と乾物の問屋街 「迪化街」】
⑪【孤独のグルメ台湾編のお店で食べる「五郎特餐」&本場台湾茶体験】
⑫【この火鍋を食べに来たといっても過言ではない 台北中山 「無老鍋」】
⑬【台湾式居酒屋「熱炒」とは!?台北中山周辺を徘徊する】
⑭【安くてきもちい~!24時間営業マッサージ「金福手養身館」台北中山】
⑮【〆の火鍋は熱炒で!「中央市場生猛海鮮100」】
⑯【最後まで火鍋!台湾桃園空港内「異饗屋」】
⑰【台湾旅行まとめ、また行きたいワン!!】