火鍋つくってみた

火鍋ファイターたるもの火鍋を食べ歩いているだけではありませぬ!!

つくったよ~火鍋!!

自分オリジナル火鍋、作り方はまた今度書くかも

どうでしょうか?ちゃんと火鍋できてるでしょ、漢方もたっぷりの本格火鍋!

具材はこちら↓

でゅふふ、気づきましたか?

R2~とダースベイダー先輩!!

モール君とトルーパー君も!!

大好きなSTAR WARS仕様の具材※食べれません

といった遊び心で火鍋を楽しんでます!

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組
 

ところで火鍋ってなに?

ご存じ火鍋です↓

3っつに分かれた火鍋も↓

9つに分かれても火鍋です

汁なし火鍋↓

!!?世界最大の火鍋です↓「中国重慶火鍋美食文化祭」の会場

火鍋とはつまり「中国の辛い鍋」です

北京火鍋・河南火鍋・重慶火鍋・湖南火鍋・貴州火鍋

この他、香港、マカオ、台湾など地域によって様々な名前やバリエーションがある

最近注目されている「薬膳火鍋」は食物と中薬(漢方薬の原料となる生薬)を組み合わせた火鍋。

今となっては各国の中華料理店などで食される、が、しかし!!

あまりにも辛い味付けを施したものについては、胃に負担をかけるそうだ。

特に、辛さを示すランクの上位に位置する「重辣」の鍋を食べて、胃痛を訴え大量吐血した例が存在する。

また、中国の武漢市の消化器系病院では、入院患者の15%が、火鍋が原因と思われる症状で入院している例もある。

辛さだけが原因ではなく、山椒や唐辛子を使わず安価な化学調味料や食品添加剤に頼る火鍋店が少なくない。
↑ウィキ参照

なるほど、中華料理全般に言えることかもしれないですが火鍋も食材の安全性をちゃんと考えたものを選んで食べたいですね~。

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組
 

幡ヶ谷「ももたろう」の火鍋!!

京王新線の幡ヶ谷駅から徒歩五分の小料理屋さん「ももたろう」テーブル席×2、カウンター5席のアットホームなお店

店主の「もも」ちゃんは以前渋谷の火鍋店で働いていたこともあり、本場中国や海外にも食べに行くというかなりの火鍋通!

そんなもももたろうの火鍋がこれだ!

白濁した白湯とたっぷり唐辛子の麻辣、そして最大の特徴は薬膳の数!

写真だけではわかりずらいですが、王道の漢方、なつめ、竜眼、クコの実などに加え、十数種類の漢方やスパイスがふんだんに入っています、一般の人は見たことも聞いたこともないものもたくさんあるはず、これは、、身体によさそうだぞ!!

具材、お野菜(白菜、もやし、にら、こまつ、プティトメイト)そして注目の野菜は、金針菜、珍しい!

ホタテ、木耳、はんぺん、豆腐、ラム肉、豚バラでございます

付けだれ、パクチー、ニンニクごま油、みじんネギ、さすが、間違いないチョイス!

味は。。。豚骨鶏ガラベースの濃厚なスープ、そして最大の特徴は漢方の味だ!

様々な漢方の風味が複雑にスープの味を変えています、今までの火鍋で味わったことのない個性的な火鍋!

ちなみに漢方の生薬は値段が高いうえになかなか仕入れも困難なのです、いったいどんな漢方をどれだけ使用しているのか!単なる「火鍋」ではなく「薬膳火鍋」という名にふさわしい味とこだわり!

そしてお値段一人¥1500~というのもすごい!これだけの漢方を使いながらこのお値段での提供は安い!

具材は毎回決まっているわけではなく、その時により変わります、小さい規模のお店だからこそできる内容とお値段、幡ヶ谷というちょっとマイナーな町で本当に美味しくて穴場な火鍋です。

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組
 

渋谷「とうか」の火鍋!!

渋谷のマークシティ裏「とうか」の火鍋レポート

とうかはもつ鍋屋さんですが、最近火鍋を始めたとのウワサを耳にし早速GO!

実はとうかの店主の加藤さん(通称カトゥン)は前から知り合い、こんな感じのおっさんです↓

このおっさんはかなり面白い人で前回の渋谷区議会議員選挙に立候補したんです、その時のポスターがこれ↓

この独特の自身手書きのフォント!!(通称カトゥンフォント)

選挙ポスターなのに政策、キャッチフレーズ等一切なし!

名前とフリガナと何年前かわからん自分の写真のみで勝負する男らしさ!

結果は見事最下位で落選!

かなりネタにあふれた気のいいおじさんなのです。

そんなカトゥンの火鍋はいかがなものか?!

ちなみに店はめちゃわかりずらいです

この薄暗い階段を上がった二階

お!ありました、カトゥンフォントで描かれた薬膳火鍋!

メニューです、火鍋は1人前¥2200円

火鍋登場!!

おお!視認でも漢方が多数確認できますな、白濁白湯と自家製の麻辣油の麻辣スープ

野菜(白菜、春菊、えのき、ちんげ、ネギ、えりん、プティトメート)

お肉(ラム肉、豚バラ)お肉はお店でスライスして出してます。

鍋に突入!!

いざ食す!!おお!!

まず白湯は豚骨と鶏の濃厚なスープになつめとクコの実のフルーティさが加わる味、好きな味。

麻辣スープは、、、、!か、辛い!!

これはかなりの辛さ!数ある火鍋店のなかでもここまで辛い麻辣スープをデフォで出してくるところあるのか!?

見た目にはわからないがかなりの唐辛子を使ってじっくりと辛さをだしてるらしい、攻撃的な辛さにやられつつも、スープには、丁子、高麗人参、カルダモン、陳皮、桂皮、八角、等々しっかりと漢方やスパイスが使われていてうまくまとまった味になっている!

さすがもつ鍋やさんスープ作りにはかなりこだわってますな、追加具材でホルモンとお餅も追加

ぽるぷるでうまいぞこりゃ!ホルモンを火鍋に入れる店は初めてだがこれいける!

付けだれは

ごまだれ、柚子胡椒、麻辣油

個人的に柚子胡椒は初めてですがいけますな!

〆におやじ!

ホルモンのあぶらがスープにでてとろっと濃厚なおじやができた!これまた優秀!

見よう見まねで始めたっていってるわりにはそうとう美味い火鍋を出されてびっくりだよ、いいか悪いか別にして店はガラガラだからゆったりと食べれるし、ここは穴場なのでは!?

決して雰囲気はおしゃれな店ではないのでデートでは不向きかな。

辛い火鍋が食べたい!濃厚系火鍋が好きって人はオススメでっす!!

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組
 

恵比寿「笑龍」の火鍋!!

昨日代官山蔦屋書店でこんな本買いました

、女子力高め男子のGARIです。

今回は、恵比寿、代官山、中目黒エリアにある火鍋専門店「笑龍」に行ってきた

まずは、絶対に場所を確認してから行きましょう、完全に路地裏の住宅街の一軒家です、予約の時点でも「場所を確認してからお越し下さい。」と言われるくらい。

店構え、火鍋屋にはみえない!

店内に入り個室にご案内してくれました、個室は本来¥1000かかるらしいが、笑龍の会員になると無料らしい(会員費無料)

ちょっと狭めの個室、個人的にはワイワイしてるところで食べるのが好きだがゆっくり落ち着いて食べたい人には個室がオススメ

メニューです

コースメニュー自分は一番安い笑龍コース¥5000を注文、春限定のハーブ薬膳火鍋コースも気になる!

火鍋屋さんのなかでは高級なお値段になりますね

ドリンクはビールと自家製ジンジャーエール

このジンジャーエールは美味い!すっごいショウガ感!唐辛子入りでピリッとスパイシー!オヌヌメ

前菜

右 自家製ピクルス

中 菜の花とチャーシュー

左 キノコとタケノコの和え物

季節間もあっていいですね。

エビ揚げ春巻き

長!!

店員さんが切り分けてくれます

火鍋キターーーーーー!!

白湯は豚骨からとったスープ

麻辣は薬膳と自家製麻辣油(竜眼、なつめ、松の実、黒ゴマ、白ごま、ハスの実、揚げニンニク、を視認)

そしてこれに、みつせ鶏と鮫のコラーゲンを目の前で入れてくれます(自分は男だしコラーゲン=美容にいいとかはあまり信じてませんが、女子は喜ぶでしょう)

味は鶏の味と鮫の魚介系の味が加わり深みがでますね、あくまでベースは豚骨です

野菜

色とりどり!!珍しい野菜、紫芋、トキイロヒラタケ←これは火鍋に合ううまし!

トッポギ、お豆腐、キクラゲ、つくね、海老、イカ団子などなど、店員さんが全部入れてくれましたすごいサービス、けど火鍋好きとしては自分で鍋にいれたかった・・

トキイロヒラタケ、こんなやつ初めて見た

お肉は豚バラのみ、高級な豚で甘みがありしゃぶしゃぶでたべる!

火鍋にはラムだろ!!派でしたが、いやいや豚バラも相当うまいぞこりゃ!

薬味とタレ類

上から

シャンツァイ(パクチー)、落花生、セロリ、ザーサイのみじん切り達

麻辣醤、麻辣油

 

個人的にセロリと火鍋を合わせたことがなかったけど、会う!!

パクチー×火鍋 < セロリ×火鍋

麻辣油もかなりこだわって作ってますねこんな香りのいい麻辣油は初めてです。

〆は中華麺を選択、食べたらほんとに豚骨ラーメン!、でざーとはゴマ団子と杏仁豆腐を両方!!

全体的に女性にちょうどいい量です、男性には追加具材がいるかも、女子会、特別な日のデートなどにいいかも!

ちょっと高級に火鍋を楽しみたい方にはおすすめでーす。

YouTube火鍋チャンネル 火鍋専門情報番組

 

渋谷「月世界」の火鍋!!

きのうホルモンを食べたらアゴが筋肉痛になりました、火鍋ファイターGARIです。

今日は渋谷「月世界」で食べた火鍋のレポート!

野菜を中心とした自然派本格中華の店「月世界」

道玄坂を上がりストリップ劇場を横目に怪しい細い路地を入ったらいかがわしいホテルの向かいにある

ストリップによらなければ駅から10分

あ、あやしい・・

「あれ?ここ入口?裏口?」

みたいなドアを開けたら店の中は活気があり女性客がほとんどですね

まずお通し、カシューナッツ、唐辛子揚げたやつ、竜眼、ヒマワリの種(ハムスターか!)、イチジクなど・・・

珍しいお通しですね

オススメらしいので「よだれ鶏¥900」確かにこれはオススメできる!

そして本命の「火鍋¥1人前2900」を注文

あとビールもね

↑メニュー

じゃじゃじゃじゃーん、月世界の火鍋の最大の特徴はこのプルプルゼリー状態で出てくるところ!

上に乗ってる辛い味噌を溶いて食べる!

視認できる漢方や香辛料、なつめ、陳皮、八角、中国山椒、等々、唐辛子や香辛料などで複雑な味

お野菜!!ターサイ、おっきいキノコ(名前忘れた・・・)、黄にら、小松菜、等々野菜にこだわったお店だけあって初めて見る野菜がたくさん!

せいろの下の段

紫芋春雨、春雨、黄色い春雨(なんだろう・・)、細切り豆腐、綺麗に盛り付けされてる~

肉!

豚バラ肉、ラム肉ですね割と厚切りで食べごたえあり

おなか減りすぎてあとはガツガツたべる!

辛さ的にはかなり辛めのほうですね、スープは鶏のだしが効いてるけどわりとあっさり食べれる味

ただ二色に分かれた鍋ではないのでひたすらに辛さとの闘い、辛いっす!

辛いのは苦手な人は無理だな・・

野菜が好きな人、辛いの好きな人向け

おいしかったです!!

食べたのがけっこう前なので忘れてしまってるところもあるから、また行きますね月世界さんw

YouTube火鍋チャンネル